やっぱり私はスピッツさんが好きなんだなって

 

この記事を書いている人 - WRITER -

子どもの学校が来週から始まる予定です。
初めは分散登校ということで、クラスみんなには会えないようで。
というか、まだ一日もまともに登校したことがない新入生なので、まだ「学校とはなんぞや?」の状態からのスタートです。
6月にして。

何だか、本当に異常な状況に生きてるなと実感しています。
幼稚園から小学校と、約3カ月間の休みという、普通の学校ではありえない期間を休んでいたことに、今更ながらに驚きです。
ここまでくると、むしろ今の状況で学校に通わせることの方が怖いというのが正直なところです。
だって、収束してないですもんね。
私としては、子どもと毎日、家で授業形式で一緒に過ごすことに慣れてしまい、これでもいいかななんて思い始めていました。
スケジュールさえ決めてしまえば、特に苦にはならないんですよね・・・。
幸いにも、息子がスケジュール通りに動くのが面白い性格なので、そのお陰で助かっている面も大いにありますが。

ま、これからもちょくちょく状況を見ながら、学校に通わせるのかどうか考えたいと思います。
学校側も心得ていて、たとえ休んでも欠席扱いにはならないということなので。

さて、そんな中、私の心を支えてくれた一つの動画に、スピッツさんのライブ映像があります。

・・・ドンピシャの世代なんです。
アルバムもほとんど持っています。
イヤホンで聞いていると、青春時代に戻れるんです。
音楽って本当にすごいですよね。音と声って偉大だなって思います。
そしてこのスピッツさんのみなさんの優しさがライブの中からにじみ出ているのがたまらんです。

ライブには生憎参加したことはないのですが、こんな完璧な歌声をライブで聞けたら、色々な嫌な事から解放されて、もっと頑張れる!となるでしょうね。
いや、こうしてYouTubeに公式からアップしてくださっただけでも、本当にありがたいことです。まさか、家にいながら、このようなライブ映像が見られるなんて、幸せです。

こんなご時世なので、他のアーティストの方々もライブ映像を出しているようですね。
ライブ・・・できないですもんね。

生活に必要か必要じゃないかって言ったら、決して必要なものじゃないのかも知れません。
でも、生活に確実に潤いを与えてくれるのが、こういうものですよね。
ある意味、必要なものなんだと思います。
心に余裕がなくなると、どんどん落ち込んでしまい、闇の中から抜け出せなくなります。
でも心に余裕が生まれると、そこから浮上することができる。
浮上するのに必要なのが、こういう「心に潤いを与えてくれるもの」なんだと思います。

ということで、6月から学校が始まることの不安などに向き合うためにも、今、またスピッツさんに助けてもらうことにします。

何回聞いてもいいわぁ~。

Comment

  1. ピピン より:

    bibiさん

    九州の件を考えるともしもを考えてしまいますよねぇ…
    また一気に広がってしまったら…と

    スピッツ良いですよね
    子供の頃に親がカラオケでロビンソンやチェリーをよく歌ってて自然と覚えてました
    王道過ぎますがこの二曲は一生忘れなそう(笑)

    • bibi より:

      ピピン 様

      案の定、東京もまた感染が広がってきたのかなと・・・昨日の数字を見て実感しています。
      こういうのに振り回されるのも、嫌なものですね。

      スピッツの王道ですね、ロビンソンにチェリー。良い歌です。
      人によっては、歌詞が訳わからんと思う方もいるでしょうが、あれがいいんです。何だか空想の世界に連れて行ってくれる気がして・・・厳しい世の中であればこそ、逃げ込める場所のように思えます(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

amazon

Copyright© LIKE A WIND , 2020 All Rights Reserved.