ドラゴンクエストXI 発売日が決定したようですね

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ふらっとスクエニさんのサイトに寄ったら、なんと、ドラゴンクエストXIの発売日が決定しているじゃないですか。

今年の7月29日(土)ですって?

スクエニさんのサイトで映像を見ただけでワクワクが止まらないんですが。どうしましょ。

それと、鳥山さんのパッケージイラストも反則ですね。あの絵を見ただけで色々と想像し、あの絵の瞬間を見たいがためにゲームをやりたくなります。

それはそうと、映像を見て、思ったこと。

私も思ってたんですよ。

勇者って、大魔王がいるから勇者なんであって、先に勇者が生まれたらどうなるの? って。
大魔王がいるから勇者がいる、というのはいいけど、勇者がいるから大魔王がいる、ってダメだよねぇ、と。

何となくその辺りを突っ込んだ内容のように見えて、あー買いたい、と思ってしまいました。
伝説の勇者の生まれ変わり、というのもワクワクの一つですね。
色々なワクワクをブッ込んでくるなぁ。

このワクワクが発売日までじりじり増えていくんだろうな。
そして発売日にどうするかを決める感じかしらね。

……しかしその頃、息子は幼稚園夏休み真っ最中。
まあ、到底ゲームができる環境ではないわな。
私がゲームをするとなると、寝食を忘れてしまうので、全てが破綻してしまうのが目に見えます。さすがにそれはできないから、またネットで楽しむ感じになりそうです。
本当は攻略本や情報は何も得ないで、自力で全部を進めたい性格ですが。(下手に先を教えられると本気で怒るという)

散々、若い頃にゲームを楽しんだので、今はそれ以上に子供の成長を楽しんで行きたいと思います。

万が一、ドラクエXIを買ってプレイする機会に恵まれたら、こちらでご報告します。
でもそうなったら、小説本編が全く進まなくなったりして。あり得る話なので気を付けます。

Comment

  1. ピピン より:

    ビビさん

    子育てを趣味を両立させるのってやはり大変ですよね。
    昨今はYouTubeなどでプレイ動画が観れたりするのでそれで気を紛らす事も出来ますが。

    それにしても天空編の勇者やその家族達を見てると、「せっかく生まれ変わってもまた苦しい運命に立ち向かわないといけないのか( ̄▽ ̄;)」
    と思わずにはいられません(笑)

    個人的に一番ワクワクしたのはPV後半の伝説の剣ですね。
    あれどうみてもロトと天空の剣が合体してるような…( ;・ω・)

    • bibi より:

      ピピン 様

      全くの両立は不器用な私には無理なので、メインが子育て、サブが趣味、と割り切ってこのサイトも運営しています。メインをおろそかにすることもできないので、いざとなったらサブを切る覚悟を常に抱いております……。そんなことにならないよう、祈っていただけるとありがたくm(_ _)m
      そうそう、プレイ動画。気になる他のゲームでYouTubeさんの動画を拝聴したことがありますが、結局先が気になり、全部見切るまで終わらない私が浪費する時間はひどいものでした……。ゲーム、買っちゃったほうが良かったんじゃない? と(笑)

      勇者の生まれ変わりって、自分だったらなりたくないですね~。一瞬にしてその重責に潰され、きっと旅立つ前に終了です。しかし勇者は簡単に死ねない(教会で自動復活)ので、やはり苦難に立ち向かわないといけないという……生き地獄ですね。ドラクエってほんと、苛酷なゲームです。

      伝説の剣は仰る通り、合体版ですよね。あの合体版にどのような意味が詰まっているのか……くそう、早くゲームしたい。あ、いやいや、ゲームはせずとも内容が知りたいなぁ。

  2. ピピン より:

    ビビさん

    祈らせていただきます。ここまで来て双子の活躍や結末が読めないのは生殺しですからね(笑)

    もし観るとしたらもうリアルタイムの定期配信に限りますね、それは( ̄▽ ̄;)

    そうですよね。例え後々に美人の奥さんと結ばれ可愛い双子が産まれると知ってても願い下げですね…(笑)

    • bibi より:

      ピピン 様

      この新婚旅行の幸せな時であえて終わりにしてみるのもいいかも知れませんよ。
      なんつって。冗談です。私もここまで書いたら終わりまで書かないと気が済まないので、何とか頑張ってみます。書いてるのが楽しいし、ストレス発散でもあるので^^
      リアルタイムの定期配信、なるほど。決まった時間で終わりにできるメリットは大きいですね。検討してみまっす。
      幸せになるまでの過程が苛酷過ぎて、途中でくたばりますよね。幸せな未来が確約されていても、途中の酷い状況をどうにか回避できないか……と考えると思います(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© LIKE A WIND , 2017 All Rights Reserved.