ヨシヒコとツンデレ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

勇者ヨシヒコと導かれし七人の第9話を見ました。

今回、盗賊とのくだりは省略。
それだけ本編に力が入ってるということかしらと、ちょっと期待したり。

仏の説明が相変わらずテキトーな感じで、「魔王ムキムキー」とか言ってたり、本気でセリフを覚えていない感じで喋っていたり、それを構わず放送してしまったりと、やりたい放題。結構重要なことを話していた気がするけど、仏にとってはそんなことは些細なことなのかしら。

仏の導きにより、キャパスの村を訪れたヨシヒコ一行。
キャパスの村の村長が仏からの天下りで、蛭子さん。仏4号とは飲み仲間という設定。思わず納得してしまう雰囲気を醸しています。村長もセリフうろ覚えな雰囲気がプンプンしていました。

オーブを持つのは、キャパス村の女子生徒、香西そのかちゃん。
オーブを手に入れるには、そのかちゃんの心を開く必要があると……。

その状況に意気込むメレブが……

「恋愛臭を一切感じさせないこのフォルム、通称『ゆるボディ』
 さらに一緒にメシに行こうがあの人好きと言おうが無害なこのポジション
 しかれども良く見ればひとつひとつが良くできているこのフェイス
 そして愛らしいこのブラックホクル……
 いわゆるいい人、面白い人を装いながら、いざという時はガッと噛みつく……」

と熱弁していましたが、いわゆる生徒Dくらいの役割という内容で、ムラサキに一蹴されていました。
ゆるボディ……ゆるいんだろうなぁ……。

結局、そのかちゃんをヨシヒコに惚れさせる、という方向性で決定。

その後、村長の力を借りて、学園の転校生(ヨシヒコ)、担任(ダンジョー)、そのかの友人(ムラサキ)、ヨシヒコのライバル 掃除のおじさん(メレブ)になり、そのかちゃんの心を開く作戦開始。

メレブ、掃除のおじさんの服がナチュラルに決まっていましたよ。

階段を転げ落ちるそのかちゃん。
おっちょこちょいを軽く通り越して、完全に事故レベルの落ちっぷり。
「いてててて……」で済んでしまうのは、オーブのご加護でもあったのかしらと。
そこに現れるイケメン。アルフレッド先輩。この男がヨシヒコのライバルとして登場。

ム「あかんやつや……。これはあいつに持ってかれる、あかんやつや……!」

ムラサキのこういうセリフや声や顔芸が楽しくてたまらんです。

アルフレッド対策で、今度はキャパスの村が廃校になるという設定。
廃校になんかしないっ! と立ち上がるそのかちゃん。

そ「アイドルグループ作ります!」

女子だけで作ろうとするアイドルグループに名乗りを上げるヨシヒコが歌う歌が

ヨ「ド・ド・ド、ドンキー、ドンキーホーテー♪」
ヨ「ボリューム満点激安ジャングルー!」

ドンキの歌を本気で歌う役者さん、他にはいないでしょうな。
本気度が並じゃない。

『待つわ』(あみん)の知ってる知らないのジェネレーションギャップや、ヨシヒコの完成されたオタ芸、アルフレッド先輩にキュンとしているそのかちゃんの気を紛らすのに、ムラサキが「動悸だね。救心買ってこようか」と言うマジ顔など、細かくウケるところが満載。

村長の助言により、キャラ変して現れたのが……芹沢。

……いや、私は元ネタ(クローズ)を全く知らないので、後で調べたんですけどね。
やたらキレッキレな山田さんが現れたなぁと、思ったら、これもパロディでした。
ド不良(黒勇者と言われてた)のヨシヒコがツンデレ戦法で、そのかちゃんからオーブをゲット。

しかしその後、ドSの化け物になって「ムチ、アメ、(壁)ドン」を繰り返すヨシヒコの表情の「アメ」の時の顔が何とも言えませんでした。「ほうら、このアメ、あげるよー。おいしいよー」みたいな、何とも優し気な顔。いいお顔。

ドSヨシヒコを抑えるため、メレブ助言の下にムラサキが放った言葉が

ム「ヨシヒコー! 私のことー、好きにしていいのよぉー」

……これでドSを抑える効果があるって、どーゆーこと?(笑

ススススーッと元に戻り、何事もなく仲間に戻るヨシヒコ。

ヨ「さあ、皆さん、行きましょうか」
メ「うん、記憶なしか」

サイヤ人設定で終了。

今回は初めて魔王の妨害(アルフレッド先輩(魔物だった))が入り、ちょっとそれらしい冒険だったかなと勝手に思っています。
一応、魔王も勇者を気にしているんだなぁと。

次回は何だか天空城が出てきたり、プサンらしき人物が出てきたりと、またDQ5ワールドが出てくるのかなと、楽しみです^^

Comment

  1. ケアル より:

    ビビ様!
    ヨシヒコのキャラが変わりすぎだと思ったら、元ネタが、それでしたか…自分も分からなかったですね。
    山田さんって流石は名俳優ですね!
    桃太郎といい、今やプロの俳優ですな!
    それにしても、最後のヒサの呪文はなんだったんでしょうね…よく分かりませんでした。
    仏の話だと、オーブを投げれば召喚できるということでしたが…今回の場合は、召喚方法どうなるんでしょうね(笑み)
    天空城→プサン→ゴールドオーブと原作はなりますが…どうなることやら、次回も楽しみです(笑み)

    • bibi より:

      ケアル 様

      キャラ変で変わったキャラは、知ってる人にしか分からないですよね。でも、そういうところも含めて「ヨシヒコワールド」。知らなくても楽しんでいます^^
      ゆとり桃太郎は、もう山田さん自身にしか見えませんでした。これ、演技かぁ? みたいな(笑
      最後のヒサの呪文は、次週お楽しみに! ってヤツですかね。謎のままでしたね。
      オーブを投げれば召喚……今回のオーブはヨシヒコの体内に移りましたもんね。念じれば召喚できる、みたいな感じになるのかしら。その辺りも「ヨシヒコ」らしく、何でもありの状態で召喚するものかと思われ。
      次回はまるでDQ5をパロディしそうで、楽しみです。予告ではプサンがまるでプサン(バーテンのおっさん)でした^^

  2. ピピン より:

    ビビさん

    1か2かは忘れましたが、以前にもクローズで共演してる俳優さんが役名以外そのままの役で出てヨシヒコの事を「セリザワ」と呼んでたりしましたねー

    それもあって今回の黒勇者にはテンション上がりました(笑)

    • bibi より:

      ピピン 様

      他のドラマや映画のキャラをそのまま使ってくる(しかも本人)テレ東さん、怖いものなしですよね。
      やりたい放題が許される局、それがテレ東さん。いい職場です^^
      黒勇者って言う響きが凄いですよね。あのキャラで勇者って……世界、救われないなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© LIKE A WIND , 2016 All Rights Reserved.