ヨシヒコとフロリア

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ヨシヒコと導かれし七人の第4話を見ました。

今回はDQ5のあの話が土台になっていましたね。

けど、やっぱりヨシヒコはヨシヒコなので、しっかりと笑わせてもらいました。

何の迷いもなくフロリア姫に惚れちゃうヨシヒコ。
その時点で、私の中のDQ5とはかけ離れているのですが、
フライングしたり、「子供の名前を考えています」と言ったり、パパパパーンを読んでドッグイヤーを折ったりと、それはもうまっしぐら。
ヨシヒコだねぇ。

ルドランさんの人の話を聞かない感じとかは原作に忠実でしたね。
あれでこそ王様。DQ界の王様気質の人たちは基本的に人の話は聞きませんからね(笑

ネムネムの実……デカいし。あれを寝ている人間に飲ませるとか、無理難題。
フロリアに飲ませるために試行錯誤するムラサキ(ミキサー登場とかはもう本気)にも笑いました。

太鼓の卓越した人が……の魔物にもブラズーレが効いたところを見ると、ブラズーレはもう最強呪文と考えても良いのかもしれません。

一杯のかけそばの話がまるで変わってしまって(何だか金持ちの横暴みたいな話に……)いるのに、横で涙を見せるヨシヒコ。
色々とズレているヨシヒコ。
期待を裏切りませんね。

ヨシヒコがフロリアと式を挙げようとする頃、
「お前の恋の冒険、終わっちまうぜ……?」(←誰?)
とメレブがムラサキにけしかけ、百何回目のプロポーズの音楽がかかり、現れたのは……誰? という展開。

その後のフロリアのヨシヒコに対する冷たい小声にも笑いました。
キモいって言われちゃうくらい、すごい顔をしていたんだろうな、ヨシヒコ。

結果、お詫びで玉をもらってるという。
相変わらずメチャクチャな展開でした。

最後、ピンクの玉に一心不乱に頬ずりをするヨシヒコを見て、キモイと言われた理由が分かった気がしました。

ホント、勇者じゃなかったら、ただのアブナイヤツだ。

次回は「ダシュウ村」?

これもまたひどい面白いパロディになりそうですね。
楽しみです^^

Comment

  1. ケアル より:

    ビビ様!
    そもそも村の名前からしてサラボナですし、フロリアの姿が、まさにフローラですもんね。
    以前にも、フローラとルドマンをモデルにした、ヨシヒコの話…あったような気がする…。
    魔物の涙の手に入れた理由がまた…「下らないから欠伸」(笑み)
    ほんと、フロリアを召喚した時、ヨシヒコはどうなるんでしょうな(笑み)

    • bibi より:

      ケアル 様

      山本美月さん扮するフロリアはとても可愛らしく、ヨシヒコが惚れてしまうのも分かります。
      ヨシヒコ役の山田孝之さんが個人的に山本さんのファンであるらしく、放送後にTwitterでヨシヒコ&フロリアのツーショットを出して「仕事です!! これは仕事なんです!!」と、とても嬉しそうに語られています^^
      山田さん、嬉しかったんでしょうなぁ。
      そして、主フロファンにも嬉しいショットになってますよ。主ビア派の私でも、ツーショットを見てドキドキしました。う、美しい……。
      以前も、第1作目でルドマンらしき人物が登場した回があったようですね。その時は今回の結婚話ではなく、盾の話だったようですよ。
      召喚されたフロリアがどんな活躍をするのか、楽しみです。代わりにヨシヒコが使い物にならなくなるかも(笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© LIKE A WIND , 2016 All Rights Reserved.