未来少年コナンって宮崎アニメの原点なんですね

 

この記事を書いている人 - WRITER -

このご時世、外へ出かけることもなくなり、家で過ごすことが多いです。
以前であれば、週末は大体家族でどこかしらに出かけることが多かったのですが、1月末頃からすっかり出かけていません。
昨日も都内では100人越えの感染者が出たようですし・・・しばらくは家族での外出は控えるような感じです。
一体いつまでこの生活が続くのかと思いますが、今のところ、どうしようもないです。
大人である私なんかはちょっと我慢すれば良いことですが、子供が自由に遊べないのが不憫です。
この暑い最中、学校にもマスクをしていき、体育や給食の時間以外はマスクをきちんと着用しているという・・・本当に小さな子供は健気なものです。
それだけに尚更「かわいそうなことをさせているなぁ」と感じてしまいます。

そんな中、楽しみなのは週末に時間を取って、家で映画鑑賞をすること。
と言っても、あれです、アマゾンプライムで観られるものです。

初めはドラえもんの映画を片っ端から観ていたのですが、どうやら全て観てしまったようなので、じゃあ他に何か良いのがあるかなと探していたら・・・ありました。

私も気になっていて、観たことのなかった「未来少年コナン」という、宮崎駿さんが制作に関わっているアニメです。
アマゾンプライムで全話観ることができたので、週末ごとに、何回かに分けて親子で観てみました。

はっきり言って、皆さんにお勧めします。

これは面白い。

全ての宮崎駿さんの作品の原点がここにあるのだなと分かります。未来少年コナンの中にナウシカもラピュタもルパンも入り込んでいます。それらの作品全てを楽しめる感じです。

ジブリ好きであれば、一度は観ておいた方が良いです。もう40年以上も前の作品だというのに、一つも昔っぽい感じがしませんでした。

この作品の中で一番驚かされるのは、主人公コナンの驚異的な身体能力です。あそこまで行くと、もはや人間ではない(笑)
でもそれが良いんです。見ていて胸がスカッとします。

次がどんどん見たくなるようなワクワク感を、久しぶりに味わいました。

そう言えば、子供の頃って毎週のアニメをワクワクしながら待っていたなぁって。ジャンプの発売だって、毎週心待ちにしていました。

そういうワクワク、大人にも必要ですよね。

本も出ているようですね。
こちらはアニメのシーンが色々と乗っていたり、乗り物の設計図があったりと、凝った楽しみ方ができそうです。

6歳の息子も未来少年コナンを楽しんでくれました。親子でこういう作品を共有できる日がくるとは・・・感無量です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

amazon

Copyright© LIKE A WIND , 2020 All Rights Reserved.