あけましておめでとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

年賀状を見て、平成27年という数字を見ると、思わず目を疑ってしまいます。
平成の年号になって、もうそんなに経つんですね。そりゃあ年も取ると言うわけだ。

年末年始は、主人の実家と私の実家と泊まり、孫を連れて存分に親孝行をして参りました。
おじいちゃんおばあちゃんから見たら、孫と言うのはまた格別の存在なんでしょうね。
私の兄弟や義理姉、義理兄、姪たち、ワンちゃんにも会い、我が息子も大変楽しい時を過ごせたようです。
ワンちゃんとの正式(?)な対面は初めてで、一体どうなるのかと思ってドキドキしながら見ていたら、全く怖がる様子もなく、自ら歩いてワンちゃんに近づいて行く感じで、その目は見たこともないほどキラキラしていました。好奇心の塊なので、「あれは何だ、触ってみたい、もっと近う寄れ」と思っていたのかも知れません。

ただ、楽しいひと時が終わり、家に戻ると、今まで賑やかだったところから一転して静かな環境に……。これは寂しくて泣くだろうな~と、早い段階から諦めモードでいたら、思いの外平気だったようで、帰宅後も部屋を楽しそうに移動して遊び始めたのですが……私が部屋から姿を消すと途端に火がついたように泣き出し、ああ、やっぱり心が不安定だな~と思い知らされました。

楽しそうだったからな~、みんなに遊んでもらえて。
全く人見知りをしない我が子、みんなに愛想を振りまいて、キャッキャ言いながら遊んでいたので、寂しさもひとしおだったのかも知れません。

しばらくは不安定な状態が続くかも知れないから、トイレに行くにも猛ダッシュをかます予定です。なんせ姿が私の姿が見えないと泣くんだもんな~。

こりゃ、母親の特権ですな。今の内に堪能しておくことにします。

さて、明日は仕事始め。主人が仕事に出るので、息子の寂しさを紛らすためにも、どこかへ出かけるかな。天気も良いみたいだし。

今年もゆったりペースではありますが、DQ5長編小説をちくちく進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
今年中に、どこら辺まで話を進められるか……。終わり……はしないだろうな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© LIKE A WIND , 2015 All Rights Reserved.