インフルエンザの流行

 

この記事を書いている人 - WRITER -

子供の通っている幼稚園でもインフルエンザがかなり流行っているようで、うちにもその波がやって参りました。

息子が見事にかかり、一週間の登園停止。ふむぅ。

ということで、今週はずっと家でのびのびと遊んでおります。家にいたらいたで楽しそう。でも幼稚園のことも気になるようで、「あしたはどーするの? ようちえん?」とちょくちょく聞いてきます。

でもやっぱり、家で遊ぶのが一番伸び伸びできるんだろうなぁ。「きょうはなにする?」とひっきりなしに聞いてきて、目を輝かせております。

インフルエンザとは言え、熱も下がり、体も元気なので、本当はたっぷり遊びたいという状況。

ただ、熱は引いたものの、咳が出るので、大人しくしているのだよと言って、彼も「おとなしくするよ」と言って静かにお絵かきしていたりします。

お絵かきという遊びを覚えたのも、幼稚園に通い始めてからだもんなぁ。私とお絵かきしようとしても、自分からはやりたがらなかった。

やはり幼稚園に通うことで、行動範囲が広がり、同年代のお友達の影響を受けて、遊びの種類も増え、そのようなところに成長を感じます。

今回かかったのはインフルエンザB型。

実は12月に家族三人でインフルエンザA型にかかったという……。

息子と私は普通の風邪の如く症状がすぐに収まってしまったので、インフルエンザだとは気づかず。

しかし、旦那がその後、とんでもない熱を出し、高熱が数日続き、これは異常だと病院に行ったら、インフルエンザA型と判明。

そしてその後、旦那から私や息子にインフルエンザが移らなかったので、ああ、あの時の風邪っぽいのはインフルエンザだったのだと気づいた次第。

……幼稚園からもらってきたのは確実。

集団生活ってそういうの確実にもらってくるよね。これはもう、不可避。仕方がない。

しかしその時の体調によって、症状が軽く済むか、酷くなるか、顕著に現れました。

旦那さんがとてもお疲れだったということですな……。疲れている時に、インフルエンザが我が家にやってきて、彼は酷く苦しむことに。

もっと労わってあげたいと思います。家族のために働いてくれてるので。

そして今回、インフルエンザB型に関しては、私にはまだその症状が現れず、多分このままかからずに済みそうな気配。

息子のくしゃみとか真正面から食らったりしてますけどね。それでもかからない時はかからない。不思議ね。

旦那さんも十分に気をつけて、家に帰ってくると狂ったようにうがいをしています。それくらい警戒するよね、あれだけ酷い熱を出せば。

このまま息子が完全に治り、親二人にも影響なしということで行きたいと思います。

大人になって思うこと。

今まで一度もインフルエンザになんてかかったことないんだぜ~なんて思っていたけど、多分かかったことがあるんだろうな、と。

気付いていなかっただけで。

だって、私が小さい頃なんて、そんなインフルエンザインフルエンザって騒いでなかったし。みんな風邪ってことで済ませていたんだろうな。

時代ですね。

皆さまもくれぐれもお気を付け下さいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

amazon

Copyright© LIKE A WIND , 2018 All Rights Reserved.