ディズニー「アナと雪の女王」を観ました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

前の土日に例のごとく、家で家族で映画を観ました。

今回のチョイスはまたディズニー映画の「アナと雪の女王」。息子も幼稚園の時に園で少しだけ観たことがあるらしく、内容が気になっていたようなので、ではみんなで観てみましょうと言うことに。

この映画が出た当時、ものすごい話題になっていましたよね。何だか今の鬼滅の刃の映画を彷彿とさせるくらい、誰もかれもがアナ雪の映画を観ていたような気がします。当然、幼稚園で見せているくらいなので、園の子供たち(主に女の子たち)はきゃあきゃあと騒いでいたように思います。

ディズニー映画って何となく、女子寄りの内容ですよね。絵も女の子が好きそうな絵で、いわゆる「お姫様に憧れる女の子たち」をターゲットにしているような雰囲気があります。そういうものばかりではないのも分かるんですが、流行るものの内容は大体、乙女たちを惹きつける内容なのかな、という感想です。

今回のアナと雪の女王は、姉妹愛、家族愛を描いた作品と感じました。そこに脇役の様に恋愛要素が混じるという感じでしょうか。

当方の家の事情もあるのですが、どうしても子どもと一緒に観ると、本気で集中して観ることができないということがあります。やはり子供としては飽きが来てしまい、途中からなんのかんのと喋り始めるんですよね。こういうことを体験すると、ああ、小さい子には長い映画は難しいんだなぁと思ってしまいます。だから子供向けの映画は大体、時間が短いんですよね。

私の感想としては、とにかく映像がキレイだなぁと。当時はそれが話題になっていたようにも思います。エルサが魔法を出して氷を作り出していく場面などは、本当に魔法を見ているような気分になれるし、そういう意味でも夢を見させてくれるなぁと思いました。

姉妹の着るドレスも綺麗ですね。ああいうところも女の子の心を惹きつけるんだろうなあと感じました。綺麗なものは好きですもんね。

ただ、内容はと言うと、正直そこまで感情移入ができなかったかなと思いました。

姉妹が両親を失う映像も、悲劇というにはちょっと綺麗に描かれ過ぎていて、昔話の一つを聞かされているようなあまり現実味が感じられなかったような気がしました。かと言って、あまりにも感情揺さぶるような描写も難しいのかも知れませんね、子供向けの映画としては。

あの有名な曲が流れるエルサの場面では、「え、ここで?」と思ってしまいました。綺麗な映像の中で伸び伸びと生きようとするエルサに感情移入するには、もう少しエルサの悩んで悩みぬく描写が見たかったなぁなんて。いや、多分、しっかり見せているんですよね、きっと。私の見方が甘いのかも知れません。

ハンス王子が初めに出てきた時に、こいつは怪しいぜ、と思いましたが、でもこの映画を観る子供だったら、この王子に疑念を抱くかどうか。初めの内は普通に良い人ですよね。それだけに裏切りが見えた時にショックを受けそうだなと思いました。

古典的なディズニー映画って(多分)悪役がはっきりしている気がします。初めから「こいつは悪いヤツ!」と思い切り分かるので、安心して観られる内容かなと。そういう意味でも子供向けで、子供が安心して楽しめる映画なのかなと思っています。

アナと雪の女王については、子供向けなのか大人向けなのか分からない曖昧さを感じました。どちらも楽しませたかったのかな。

オラフは好きです(笑)息子もオラフは気に入ったようで、身体をバラバラにできるのも面白かったようです。ああいうぶっ飛んだキャラは楽しいですね。

この映画はあくまでも姉妹愛を中心にしているので、そこに恋愛要素が描かれるとどうしても私としてはちょっと鬱陶しく感じる・・・と言うか、姉妹愛と男女の恋愛が同時に登場すると、どうしても男女の恋愛にも目が行ってしまい、結果として姉妹愛の物語が薄れてしまうという・・・私の脳みそが短絡的だというだけかも知れません(泣) 複数の物語を同時に追うことができないのかしら。そんなことを言うと、このサイトを運営していること自体間違えているような気がしてきました・・・。

もしこの物語が映画ではなく、長い物語として何話にも渡って描かれるものならば、もっと感情移入できていたかもしれません。映画という短いコンテンツだと、見せられる内容が限られてしまいますもんね。

(歌をもう少し削れば、もっと内容を見せることができたんじゃないかと言うのは・・・私が勝手に思っていることです(汗))

でも、今回をきっかけに有名なアナと雪の女王を鑑賞できて良かったです。やはり有名な作品は一度は目にしておきたいと思うので。

あと、一つの可能性としては、もしこの映画を映画館で集中して観ることができたら、また違った感想になっていたかも知れません。家という寛いだ環境で、途中から気ままに喋り出す子供と一緒に、という状況はどうしても感動を薄れさせてくれたかなぁ~。

Comment

  1. ケアル より:

    bibi様

    アナ雪2が昨年映画でやってたのは知ってますか?
    どうやら1と2でアナ雪が完結するらしいですよ、ちなみに皆のアイドル オラフですが、今芸能界で流行ってしまっているドラッグ問題で日本語吹き替え版の声優が変更したのは有名な話ですよね。
    そのオラフ君の声優が2019年の金曜ロードショーのアナ雪1再放送からオラフの声が変わっていたらしいです。
    自分は、19年金曜ロードショーのアナ雪1でなく、その前にいつだったかは忘れましたが放送した、金曜ロードショーのアナ雪1を拝見していました、声優変更は知ってましたが、てっきり昨年上映されたアナ雪2からだとかってに思っていました。
    それが…変更した声優のオラフ君。
    元祖オラフ君の声にそっくりな神がかり的声優ぶりを発揮されているんです。

    YouTubeで比較動画があります、宜しければ拝見してみてくださいな、ここにリンクさせておきますね。

    クオリティー高いですよ!(笑み)

    • bibi より:

      ケアル 様

      実はアナ雪2も続けて観てみたんですよ。こちらはエルサとアナの両親の秘密に迫る・・・みたいな内容だったかな。
      確かに、2つの作品で完結という感じでしたね。だがしかし・・・ふむ、やはり映像が先行して頭に入ってきて、物語の内容がイマイチ頭に残っていないという有様で・・・アナ雪さんファンに申し訳ない感じで鑑賞終了しました(汗)
      オラフは好きです。そうでしたね、声優さん問題・・・。
      動画、拝見しました。これは、スゴイですね。全く違和感なくというか、オリジナルを極力生かしたキャラクター作りができる声優さんに拍手ですね。職人技だなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

amazon

Copyright© LIKE A WIND , 2020 All Rights Reserved.