ヨシヒコと犬

 

この記事を書いている人 - WRITER -

勇者ヨシヒコと導かれし七人の第8話を見ました。

今回も色々と酷かったですね。(褒め言葉)

盗賊クレアさんとのやり取り中に、キレて笑い怒りするムラサキの顔。
すごい表情でした。あれは演技ですか? 本物ですか? と言った具合で。
ダンジョーの「(女優と)結婚するとマジ大変だよ」のセリフに、また攻めの姿勢が見えました。
このラインのネタで攻めてきますね、今回。ネタ化していいのかっていうところですが……。
ダンジョーなので笑っちゃいます。

仏は、前回の不倫問題を引きずりつつ、今回は学歴詐称問題で追及を受けるという事態に。
本当に仏を辞職した方が良いほどの悪行ぶりでは。
開き直ってましたが。

ダーマ神社での転職を試みるヨシヒコ一行。
その最中、トラブルに見舞われ、ムラサキの前でボウンっと姿を消すヨシヒコ。
直後、犬になっちゃうヨシヒコ。
転職で犬になれるとは。さすがは勇者。勇者からだと何にでもなれるのか。

犬ヨシヒコが出会うのが、桃太郎(山田孝之さん)。
桃「あ、仲間になりたいの?」
犬「いえ、そういうわけじゃないんです」
きびだんご食べたら仲間になる設定で、すすめられるきびだんごに、
犬「どうしてそんなにさほど美味しそうじゃない団子を……」
と言いながら、食っちゃう犬ヨシヒコ。犬本能全開。食べてる姿が可愛い。

桃「名前は?」
犬「ヨシヒコです」
桃「なんか人間っぽい名前だね。これからはポチでいい?」
犬「嫌です(きっぱり)」
このやり取り、好きです。

ゆとり育ちの桃太郎。会話がゆるゆる。
基本、ヨシヒコ以外の仲間はみんなゆるい設定。サルもキジも。
と言うか、サルが柳楽優弥さん?
ホントにとんでもない役どころにとんでもない人を起用しますね、このドラマは。

桃「きびだんごでどんどん買収しましょう」
サル・キジ「うえ~い」
ゆるーい。

一方で、メレブが新しく覚えた呪文は、ヒャダ〇〇。
ドラクエの呪文そのまま、と見せかけて実は「週末に会えるアイドルに楽曲が提供できるようになる」効果があるという呪文。恐らく、魔王を倒す旅の中では、いらない呪文ナンバーワン。なぜそんな呪文を思いついた……。

その後、メレブたちと犬ヨシヒコが再会し、犬ヨシヒコが連れてきた仲間(桃太郎がきびだんごで買収)が、
メ「二つの会社のヤツが~ぽいのが~混じりに混じってるぅ~」
という、またぎりぎりアウトなビジュアルの方々。桃太郎と犬がいるからって、ねぇ。

そしてお約束の、ヨシヒコの「魔王などどうでもいい」宣言。

「このまま犬でもいいかなと思い始めたんです」
「犬として自由に暮らす。最高なんです!」
「いつでもどこでもウ〇コができるんです!」
「このウ〇コし放題の生活は捨てがたい!」

「それ(ウ〇コし放題の生活)に比べれば、魔王などどうでもいい!」

本当に目先の欲に弱い勇者ヨシヒコ。と言うか、そんなに解放された感じだったんだ、その生活(笑
これほどの俳優さんに、その言葉を連発させるこのドラマが凄い(酷い)なぁと思います。

退治される鬼は声だけの出演。誰だったの、この声?

まったく、今回も通して笑わせてもらいました。
今回の最優秀賞は、やはり犬? 表情、演技、キュートさ、全てにおいて完璧でした。かわいいなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© LIKE A WIND , 2016 All Rights Reserved.