今年もあと残りわずか……

 

この記事を書いている人 - WRITER -

カレンダーを見て、もう12月になってしまったのかと、今年一年がいかにあっという間に過ぎてしまったかを感じています。
先月、息子が1歳の誕生日を迎え、もう乳幼児のくくりから幼児に成長してしまいました。まあ、まだまだ乳幼児のようなものですが。寝る前の一杯は欠かせないようなので。
幸運にも子供を授かった時は、嬉しさと同時に、私に親が務まるのかしらという不安ももちろんありました。恐らく、誰にでもあるのではないでしょうか。人生で初めてのことは、何でも期待と不安が入り混じるものです。それが、一人の人間を育てる、命を預かるとなると、その不安感は半端なものではなかったように思います。おまけに年もまあまあ行っているので、赤ちゃんが無事に産まれてくるかどうかも不安要素でした。

けど、生まれてきてくれて、いざ育児となると、毎日のことなのでどうにかこうにかなるものです。と言うか、この子のために私が何とかしなければという思いが自然と湧き出る感じですね。一日一日成長している赤ちゃんは、何かを見て学んで行動して、一秒一秒必死に生きています。自ら休むと言うことを知らず、限界まで遊びつくした後、疲れに疲れてようやく寝る、そんな毎日。大人で考えると、限界まで必死になって仕事や家事をして、「もう無理……」というところまで頑張り倒す、という感じなのかな。それを毎日……考えるだけで疲れます。赤ちゃんと言うのはすごい生き物だなぁと、ひしひしと感じています。

1歳になり、最近では気付いたら一人で立っていることもある、と言ったところ。まだあんよはできませんが、しっかりと成長しています。何か興味のあるものを持たせると、それを両手で持って、知らない内に一人で立っている……初めて立つ時ってそう言う感じなのか~と、感動しました。歩き出すのもじきだな、と思っていますが、私の息子はどうものんびりタイプのようで、ハイハイを始めるのも遅かったので、あんよものんびり始めるかな~と勝手に思っています。しかしハイハイを始めたかと思ったら、すぐに高速移動を始めたので、あんよを始めたらまた一気に上達するのかしらと、ちょっと戦々恐々としています。外を歩く時が怖いですね……。

寝る前も、とても楽しそうにハイハイをして部屋中をぐるぐるしていた息子。私も一緒になってハイハイをして、いつかはそれで筋肉痛になったことも。やってみると分かりますが、あれはとてつもない運動量です。赤ちゃんの体力って凄いんだなぁと実感しました。……私のただの運動不足なのかも知れませんが。

今日は天気もあまり良くありませんでしたが、明日は晴れるそうなので、息子を連れてどこかお出かけしようと思います。寒いので防寒対策をしっかりせねば。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© LIKE A WIND , 2014 All Rights Reserved.