休校措置の影響は大きいですが・・・

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今、日本中だけではなく、世界中が大変な世の中になっていますね。
私もできる限り外出せず、子どもと一緒に家の中に引きこもった生活を続けています。

息子が小学校に入学の年で、入学式には参加ができましたが、すぐに休校となり、まだ小学校生活というものを体験できずにいます。

ですが、この状況ではもし学校が始まったとしても、親としては通わせられないと思っています。見えない敵はとても怖いですね。

今、最も大変なのは医療に携わる方々、身近なところではスーパーやドラッグストアの店員さんたちです。私としては応援することしかできませんが、自分に出来ることをしながら、引き続き応援して参りたいと思います。

こちらのサイトでは私の趣味でDQの小説を公開しておりますが、子どもとの生活の中で時間を見つけながら、これからも細々と書いて行こうとは思っております。途中で止めたりはしたくないので。

しかし、いかんせん自分の時間が取れず、更新頻度は果てしなく遅くなります。その点、ご了承いただければと思います。

皆さまも用心しつつ、元気に暮らせるよう体力をつけ、睡眠を取り、程よく部屋の中でも運動するようにしましょうね。

私としては、運動不足が一番の懸念事項です。子どもと動画を見ながら、体幹トレーニングやストレッチをしたりして、どうにか運動するようにしています。

これからもいつ、どうなるのか分からない状況ですが、なるべく日々楽しく過ごせたらと思っています。悲観ばかりしていても仕方がないですもんね。

まずは自分の体を大切に、身近な人を大切に、最前線で働く方々を支えるためにできることをしていきましょう!

Comment

  1. ピピン より:

    bibiさん

    自分の弟もまだ一度も中学に行けてません。
    年齢的に流石に手は掛からないですが、ゲーム時間以外は暇そうにしてるのでもっと他の遊びを見つけろよと呆れてます( ´ー` 😉

    • bibi より:

      ピピン 様

      弟さんも大変ですね・・・そうそう、暇を持て余してしまうのが怖いところです。
      ゲームし放題な生活は正直憧れます(笑) 学生時代の夢だったかも知れません。
      しかし、やはり健全な生活を送らないと、体調に不安が出てきそうですね。
      うちでは私が強制的に時間割を組んで、子どもと一緒に勉強の時間と体操の時間を設けています。
      子どものために、と言うよりも自分のために、と言う感じで。
      好き放題やっていると、親子ともどもぶくぶく太りそうなので、体操の時間は必ず入れるようにしてます^^;

  2. ケアル より:

    bibi様。
    休校がいつまで続くのか、もう計り知れない状態になってしまいましたよね。
    最悪今年中にコロナが沈静するのか、不安と心配しかありません…。
    安倍首相を始め政府には、もはや落胆しかありません。
    もう少し国民の立場になって考えて貰いたい。
    彼ら政治家たちは、お金に困っていません。
    年収4000万と、なんとか手当みたいなもので2億ほどのお金と、交通機関全無料、そして議員年金というお金が手に入るんですよ。
    そんな中、給料2割減という微々たるお金!
    頑張ってくれていることは分かりますが…私自身には伝わりません。
    すみません一個人の意見です誤解なさらないでくださいね。

    お子さんと、いっしょにいる時間が長くなりましたねbibi様。
    更新スピードのことは気になさらないでくださいね。
    でも、ぜったいに辞めないでくださいね。
    bibi様ファン代表(自称)として心から、お願い申し上げます。

    bibi様の亜子様(息子)もそうですが、このままコロナが終わらないと今年の学生たちの学力が心配でならないです…。
    もし1年間このままなら…そんなこと思うと…。
    政府には、そういうこともどうするのか、しっかりと考えて戴きたいものです。

    • bibi より:

      ケアル 様

      日本の政治ってここまでアレだったんだなって、恐らく今回のことで多くの方々が意識できたんじゃないかと思います。
      私たちも日本の国民としてしっかり国のことを考えないといけないんだなって思い知らされた感じです。
      次回の選挙には必ず投票に行くとして、それ以前に今の状況をどうにかできないか、というところですよね。
      でも、ウイルスを前にはどうにもできないので、とにかく目の前のことに専念するばかりです。私としては子どもにいかにストレスを感じさせないか、生活を維持していくのにはどうしたらいいか、それだけです。

      更新は・・・今までもゆっくりのんびりペースでしたが、今後もそのような形ででも更新出来たらと思っています。
      今まで以上に気長にお待ちいただければと思います。辞めはしません(断言)

      子どもの学力はどうにかなると思っています。うちの中でできることをしていきます。
      幸い、息子も今のところ、勉強が嫌いなわけでもないようなので、それに乗じてこちらから色々と仕掛けていきたいと思っています(笑)
      勉強嫌いにならない程度に、ほどよく遊びながら・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

amazon

Copyright© LIKE A WIND , 2020 All Rights Reserved.