本編を更新しました 「前夜」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年始早々、本編を更新することができました。

「前夜」

年末に更新する予定だったのですが、実家に行く準備などでバタバタしてしまい更新できず、年始まで持ち越してしまいました。内容的に、年始よりも年末の方が良かったんですが……。

悩みまくるリュカ青年とともに、2016年のスタートをお迎えください(笑)

さて、年末年始は主人と私の実家に行っていたわけですが、2歳になった息子の成長が著しく、双方の両親とも大変喜んでくれました。

そして実家での経験で、また著しく成長したような。今日はやたらと話していました。実家での滞在がかなり楽しかったようで、振り返るように色々なことを話していました。

息子も大分会話ができるようになってきて、人生を楽しみ始めているような気がします。楽しい経験ばかりで良かったね。

2歳を過ぎて、急に言葉を話し始めた息子は、もうかなり会話ができるようになってきました。それと言うのも、絵本の読み聞かせを始めてから急に言葉の理解度が高まったような気がします。

最近では絵本の内容と少し違うことを言うと、「ちがうね~」と指摘を受けてしまいます。良く聞いているんだなぁと感心しました。

これでウカツなことは口にできなくなってきました。言葉の真似も上達してきたので、その場ですぐに真似をしてきます。もし私が嫌な言葉を言ってしまったら、それをそのまま真似して、結局自分に跳ね返って来るという……。

親は子の鑑、子は親の鏡……常にそのことを意識して息子と接していかなければなぁと思った時でした。

Comment

  1. タイーチ より:

    明けましておめでとうございます!更新お疲れ様です。
    年明けから読むことができて、今年のスタートは自分の中では絶好調になりました(笑)

    時が過ぎるのは早いものですね。リュカ君いいなぁ。羨ましい笑
    今年もよろしくお願いします。

    • bibi より:

      タイーチ 様

      明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
      早速のコメントをありがとうございます。
      年末に話はできていたんですが、実家に行く準備などでバタバタしていたら、更新の機会を逃してしまいました。
      本当に時が過ぎるのは早いもので、それなのに私の書く小説はまだまだ先が見えない状態で……(汗
      これからもゆっくり更新になりますが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  2. くりまつ より:

    明けましておめでとうございます!
    今回も楽しく読むことができました!
    年末年始は忙しいですが頑張りましょう!

    • bibi より:

      くりまつ 様

      コメントをありがとうございます。
      楽しく読んでいただけて良かったです。作った甲斐があるというものです。
      年始の時期も早々と過ぎたので、次回の作品も頑張って進めて行きたいと思います^^

  3. ケアル より:

    最初に…メアドが違いますが、ビビ様の大ファンの何時ものケアルでございます。
    謹賀新年、お喜び申し上げますと共に、寒中見舞い申し上げます。
    いやぁ…ビアンカがリュカと別れた後のビアンカの…
    「今だけ好きでいいよね…こんなに好きになってるなんて思わなかった…」
    涙を流す描写…読んでて心が暑くなります。
    リュカのまっすぐな思い…
    「近くで話たいんだ…」
    後ろを振り向かないで帰る描写…。
    辛いなぁ…気持ち分かるなぁ…。
    フローラの
    「結婚の前提は愛です」
    フローラのアンディとリュカへの気持ちの動きの描写…深いなぁ。
    ビビ様の力の入れ方が、はんぱないです!
    読み終わった後、暫くの間、放心しちゃいました。
    次回、なまら楽しみにしています!

    • bibi より:

      ケアル 様

      コメントをありがとうございます。
      寒中見舞い……そうですね、もう年が明けてそれほど経ったんですね。早いものです。
      今回のお話はドラクエ5のメインの場面なので、どんな話にしたものかと考えた末、こんな話ができました。
      フローラさんとの話はゲームにはないものですが、彼女とのやりとりがあまりにも少ないので特別に今回のお話に入れてしまいました。フローラさんのお話も別に書いてみたいものです。時間があれば……。
      次回もドラクエ5のメインイベントなので、気合い入れて書いてみます。空回りしないように気をつけねば^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© LIKE A WIND , 2016 All Rights Reserved.