金曜ロードショーでE.T.を観ました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

昨日は金曜日。金曜ロードショーで「E.T.」を放映してくれると言うので、名作だし、一度は観ておかねばと、全て片付けなどを終わらせて、息子と一緒に映画を観てみました。

こちらの映画、かの有名なシーンなどは色々な番組で取り上げたりしているので、なんとなーく内容を想像していたんですが、実際に観てみるとそれよりも数倍楽しいものでした。

昔の映像なので、今見ると物足りないと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、やっぱりね、こういうのは内容だと思います。映画の内容。スピルバーグの映画なので間違いないだろうと期待はしていたのですが、やっぱり面白かった。

ほとんどの人が知っているであろうあの名シーンはここで出てくるのか! とか、かの有名な曲はここで流れるのか! という、名作ならではの楽しみ方もできました。そういう答え合わせ的な楽しみ方というのも、面白いですよね。自転車に乗って空を飛ぶあのシーンも、知っているのに、映像で見たことがあるのに、実際に映画の中で見ると胸にぐっと来るものがある。それと音楽も相俟って、思った以上の感動になる。それはやっぱり映画自体が面白いからなんだと思います。

そしてこういう古くからの名作には、今の時代に作られる様々なものの礎があるんだなぁと感じました。今の時代に作られるものの全ては、昔に作られたものの中にルーツがある。そういう発見をするのにも、やっぱり昔の名作に触れるのは大事だなと思いました。古いものを知れば、新しいものが分かる。歴史を知るのは大事なんですよね。こういうことを、学生時代に実感したかった(笑)

映画の中で「子供にしか見えないのよ」と女の子が言うのを見て、あ、まさに今私がこのサイトで書こうとしている話だと、ドラクエにも通じる場面に一人こっそり笑ってしまいました。

まだ六歳の息子にはちょっと退屈だったのか、それとも現代の色々な映像に慣れてしまったから昔の手作り感が馴染めなかったのか、単に眠かったからか、半分も見ずに寝てしまったのですが、また機会があったらこういう古典な映画作品に触れて欲しいなぁと思っています。ま、それにしても、夜の11時までは起きていられなかったかな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

amazon

Copyright© LIKE A WIND , 2020 All Rights Reserved.