短編を更新しました。「始まりのお話」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

短編を書くのは気分転換になって良いですね。ただ、こちらも考えが凝り固まるとすぐに話の中で迷子になりかけるので注意が必要です(笑)

短編のお話を一つアップしました。

始まりのお話

初めて書きました。パパスとマーサのお話です。出会い編。

この辺りは完全に想像だけで書いているので、数多ある二人の出会いのお話の一つとしてお読みいただければと思います。

彼らの話も別に長編として書けそうですね。でもそのためには初めにしっかりと設定を決めないとグダグダになってしまいそう。・・・あ、既に本編のお話がそんな感じになってますかね(汗)本編を書き始めたのはもう遥か昔で、当時は勢いで書き始めてしまったために設定がグダグダで、今更ながら大変申し訳なく思っています。お話を一つ書くのにはやっぱり初めに世界観をしっかり定めないといけないなぁと、十年以上経ってしみじみと反省しています。

さて、次はそろそろ本編に戻った方が良いかしら。ただ本編とは言いつつも、寄り道万歳の話が続きそうなので、またしばらくは好き放題書いて行きそうです。それでもオッケーという方、どうぞお付き合いいただければと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




 
この記事を書いている人 - WRITER -

amazon

Copyright© LIKE A WIND , 2021 All Rights Reserved.